デリケートゾーン(VIO)の自己処理脱毛はなるべくやらない方がいいです

デリケートゾーンを普段から自己処理脱毛している人は、なるべくやめるようにしてください!

 

デリケートゾーンというのは、その名の通り繊細なところです。
それなのに自己処理で肌に刺激を与えていると、肌にはどんどんダメージが蓄積されて、肌が汚くなってしまいます……。
それだけでなく、ムダ毛が皮膚の下に埋まってしまう埋没毛になったり、毛周期が乱れてしまっていざ脱毛しようとしても思うように効果がでなかったりと困ることばかりです。

 

もし、どうしても処理する必要があるなら、必ず電気シェーバーを使うようにしてください。
カミソリや毛抜きなど自己処理の方法はいろいろありますが、電気シェーバーがもっとも負担の少ない方法です。

 

デリケートゾーンは普通の電気シェーバーでは処理しにくいのですが、コンパクトタイプのものならやりやすいです。デリケートゾーン専用のものか、もしくは顔用のシェーバーを使うと良いですよ。

 

自己処理脱毛の方法としては、他にもワックス脱毛や除毛クリームという方法もありますね。
これらの処理方法については肌を傷めるだけでなく、お金もかかりすぎます。1回あたりは安いと思っても、これから一生続けていくとなれば一体いくら使わなくてはならないのでしょうか?

 

アンダーヘアを処理したいなら、クリニックでの医療レーザー脱毛をすることをおすすめします。
医療レーザー脱毛ならアンダーヘアをキレイにすることができますし、脱毛が完了してしまえばもう自己処理の必要はありません。

 

医療レーザー脱毛は高いと思われているかもしれませんが、クリニックの脱毛には「VIO」というセットがあります。
セットなら格安になっているクリニックも多いですし、エステよりも早く結果が出るので総額としてはクリニックの方が安くなるんですよ。