医療レーザー脱毛では、完全脱毛も形を整える減毛にも対応してくれます

医療レーザー脱毛は、完全脱毛だけが目的ではありません。

 

「減毛」ということもできるんですよ。

 

 

腕を脱毛するなら、完全脱毛せずにちょっと残す、なんて絶対にいやですが……。
わき毛を2センチ四方だけ残すとか?(笑)

 

では、Vラインの場合はどうですか?

 

 

全身つるつるにした〜い!

 

っていう人でも、アンダーヘアまでつるつるにしたいという人は少ないと思います。

 

Vラインの脱毛は、全体的につるつる(=パイパン)にするんじゃなくて、ショーツからはみ出さない程度に脱毛して、必要な部分は残したい、と考える人の方が多いです。

 

Vラインを医療レーザー脱毛をすると言っても、完全脱毛ではなく、自分が好きな形に整えて、無駄な部分だけ脱毛するということができるんですよ!

 

Vラインの形には、逆三角形、長方形、卵型などのデザインがあります。あまりファンタスティックな形は対応してもらえませんが、オーソドックスな形なら希望どおりに施術してもらえます。

 

また、「全体的に薄くする」ということも可能☆
脱毛は1回では終わりません。少し薄くなる程度です。何回も照射することによってムダ毛をなくしていくわけですね。
ということは、1〜2回だけ全体的に照射すれば、残したい部分のアンダーヘアを薄くすることができるんです♪

 

ハイジニーナ脱毛というとアンダーヘアを完全脱毛するものと思っている人もいますが、けっしてそうではないのでチャレンジしてみませんか?

 

ムダ毛が太くて濃いのが悩み、という人でも、医療レーザー脱毛なら好きな形、好きな濃さに整えられるので、カウンセリングでぜひ相談してみてくださいね☆