医療レーザーでのハイジニーナ(VIO)脱毛は、とても痛いって聞くけど…

医療レーザーって痛いって言いますよね!?

 

エステの光脱毛と比べてもかなりパワーが強いのが医療レーザー。

 

脱毛の効果が高いのは良いんですが、その分ちょっと痛いんですよね……。

 

では、どれぐらい痛いのでしょうか?

 

実際に、医療レーザーで脱毛している人はたくさんいますし、人気のクリニックなんて予約がとれないなんて言われています。
それだけのたくさんの人が通っているぐらいですから、痛みも大したことは無いと思いませんか?

 

たしかに、痛みはあります。
よく言われるのは「輪ゴムを弾いたような痛さ」。

 

腕や脚ぐらいならどうってことないですよね。
ではハイジニーナ(VIO)の場合は……。

 

アソコに輪ゴムを弾くと考えると、けっこう痛そうですね。笑

 

医療レーザーでハイジニーナ脱毛をしている人はたくさんいますし、我慢できないほどの痛みではないのですが、それでもけっこう痛いのは確か。

 

1回照射するたびに「ビクッ」と体が動いてしまう人もいるとか。

 

ただ、痛みの感じ方は個人差が大きくて、痛みが気にならず完全にリラックスできる人もいれば、悶絶する人もいます。

 

こればっかりは実際に受けてみないと分かりません。
尚、クリニックの場合はエステと違って、麻酔を使うことができます。麻酔代はかかってしまいますが、麻酔を使えば痛みの問題はなくなりますよね。

 

カウンセリングでは麻酔についても詳しく教えてもらえますし、はじめから契約しなくても格安で体験できるクリニックもありますから、不安な人はまずクリニックで相談してみてくださいね!